読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いついたこと

前々から、やってみたいなーと思ってたこと。
何ていうか、「成功者」とか「有名人」とかじゃなくて、「仕事してる人」「その道で食べてる人」を呼んで、講演会や、実習授業みたいなのをやってもらう。

インターネットでは情報があふれて、簡単にアクセスも出来るようになって、「子供」と「社会」との距離は縮まってはいるんだけれど、でもそこで本当の「良い出会い」って、なかなか生まれにくいなって思うの。人って、どっちかというとネガティブな方へ吸い寄せられるじゃない?もう何の見境もない情報が怒涛のように押し寄せる中で、本当に知るべきこと、本当に面白いことって、かえって見つかりにくいように感じる。

人生の宝って、あたしはやっぱり「人との出会い」だと思う。そして、子供らにとって「大人との出会い」って、人生を左右する重要な要素だと思うの。

色んな仕事、色んな価値観、色んな世界に触れる機会を与えたい。ってまぁ、そういうの普通に学校とかでもイベントでやってるんだろうけど(笑)

その道の権威とかじゃなくて。仕事を楽しんでる人。仕事に真剣に打ち込んでる人。そういう人たちが、どんな思いで仕事をしてるのか、どんな人生を辿ってきたのか。

そういうのを、「講演会」とかって堅苦しい感じじゃなく、みんなで輪になって座り込んで、笑いながら語り合うような。そんな場があって良いんじゃないかと思う。

そういう話をしてくれる人を一人呼んだら、その次はその人が別の誰かを紹介してくれてバトンタッチ。テレフォンショッキング的な?(笑)

今日はカフェまでの道をポクポク歩きながらふとそんなことを考えた。

おちょいさん来てくれたらきっと面白いだろうなぁとか(笑)
(艸д゚*)ちら

とりあえず今はまだ構想中。
というか、自分の教室を持ってからそういうのやりたい。今はまだ「他人の教室の運営の手伝い」って感じだし。自分の思いを形にした教室で、それが出来たら最高と思う。

今度プロのカメラマンの講演会に行く予定。
そのとき、何かヒントになるものがないか、探りに行く。