二度目のオフ会

ふぁー!ブログ更新久しぶりすぎてなんか恥ずかし!誰にともなく!

 

今日のオフ会はelveさんがマリさんと田中ちゃんとのオフ会に呼んでくれた!誘ってくれてありがとう、elveさん!

 

11時に東宝ビルのお好み焼き屋さん集合だったけど東宝ビルかTOHOシネマズと同じ建物と知らずに前回と同様に迷子。。。

なんとかそんなには遅れずに到着できて店内を見回したらマリさんがPerinaさん!って声かけてくれて

「え?!あたしだってわかったの?こんな帽子とか被ってるし結構久しぶりなのに?天使?!」

と感動してしまった!でもあたしもマリさんとelveさんの顔すぐわかったから、現実世界の人間の顔認証はまだちゃんと機能してるっぽくてホッとした(笑)

 

田中ちゃんはじめまして!

なんとなく妖艶な雰囲気だったわ。あと声と喋り方が女性らしい。猫のよう。そう!猫のよう!会う前は「姉御!」ってイメージがあったんだけど、そんな感じよりもホント綺麗なお姉さんは好きですか?的な雰囲気だった。でももっと話したら印象変わるかな?

 

elveさんが前と雰囲気変わっててさらに可愛くなってた!髪が肩くらいまで伸びててふんわり巻いてて素敵だった!メイクもしててこれはマルセイ喜んでるだろうなって勝手に妄想している。。。

 

マリさんは前より髪短かったような?マリさんは相変わらず男前な仕切りを発揮してくれてもうホント頭が上がらないとはこのことだと言わんばかりに低姿勢になった(笑)あっさり人に適切に気が遣えるの素敵やなぁ。

 

お好み焼きがすっごくおいしかった!4人でペロッといけた!マリさんは小食で途中リタイヤしたけど。最初の豚とトマトのやつと豚トロの焼きそばが気に入った!

 

田中ちゃんの嬉しい報告をみんなでほんわか祝福した。マリさんが開始すぐに切り込み隊長やってくれた。

 

カラオケはネタに詰まることなく目一杯歌えてよかったなぁ。田中ちゃんの声は高く澄んで艶っぽい感じで、女心を歌うとバシッとはまってた!西野カナの曲をたしなんでおられた。。。声ぴったりや!

 

elveさんがけもフレを歌ってたの可愛くて萌えた!そして安定の中島みゆきで締めくくり。米津玄師を選曲するチャレンジ精神!あれ難しそう!そして迷いなく一番で演奏停止をしてマイクを置くいつものelveさん(笑)

 

マリさんはまた光と闇を交互に行く作戦だった。でも今回はそんなに暗い曲なかったよね?何か心境の変化が?福山雅治の聖域は前のオフ会で歌ってたのを思い出した!「触るな」のところがなんかエロかったわ。。。

 

今回は充実してたけどさっくりした清々しいオフ会だった。次は沼のような会話をしてみたいな。。。(どんなや!)

はじめてのオフ会

たしか影さんがわべさんだった頃にわべさんのツイートの中で、マリさんとあたしとで「会いたーい!」ってなって、それに田中ちゃんが交じり、そこからマリさんがelveさんともぐたんさんも呼んでくれて、「じゃあ5人で!」ってなったんだった…よね?(違ったら言って!!)結局もぐたんさんと田中ちゃん来れなくなって、マリさん、elveさん、あたしも3人になった。

オフ会って本当に初めて過ぎて決まった時には「ひょぉぉう!」ってなった。
(#゚ロ゚#)ひょぉぉぉう!

elveさんともぐたんさんはその話出るまで絡んだことなかったから未知すぎたけど、elveさんは時々誰かのいいねやブログのリンク(主にマリさん)で何となく知ってた。

とは言いながら文字だけのやりとりの相手とリアルで会うというのは出会い系以外では初めてで、特に女子の方々とは本当に初めてなので、女子力が弱なあたしは実はビビっていたのです。
(#゚ロ゚#)やべぇやべぇ。

当日は新宿のオシャレなイタリアンレストランで13時集合で、あたしは10分前には到着しとこうと思ってたけど、入口が「正式な入口感」無くてどっちかというと「裏口?」みたいな感じだったから正面入口を必死に探し回ってグルグルしてたらやっぱり裏口っぽいそれが入口だったのでそこから入ったけど開けづらいことこの上なかったのであれはやっぱり裏口なんじゃと今でも思う。

入ってお店の人に席を指さされて向かった先にボブカットの後ろ姿の小柄な女性が一人座ってて、声をかけたらelveさんだった。

あたしはツイッターやたまに拝見するブログから、正直目つきの鋭い毒舌キレッキレの女性をイメージしてたけれど、そのイメージを見事に覆された。目がパッチリして笑顔がコロコロとして、確かにゴマフアザラシの赤ちゃんみたいで、話し方はとてもまろやかだった。

マリさんが来るまでの間、2人で話してたけど、マリさんとelveさんが仲良くなった経緯とか聞いて、それがとても面白かった。あたしは人と一度険悪になると回復が難しくて、2人がそういう紆余曲折?を経てとても好き合ってる感じがあるのが良いなぁって思った。多分「それでも関係する」といういずれかや双方の気持ちがあることが、人と関係を育てていく上で大事なんだなぁと思いながらelveさんの話をじんわり聞いてた。

そうこうしてるうちにマリさんが到着!どっちかというとこちらがelveさんでは?と思うくらいにマリさんはキレッキレだった(笑)マリさんこそ、まろやかで柔らかくな印象があったけれど、知的な鋭さのある目つきで、逃げ恥のガッキーみたいなボブから覗く耳には、繊細な作りのイヤリングがぶら下がってユラキラしてた。話してみると、なかなかの弾丸トークだし、ハキハキキッパリした感じ。

elveさんとマリさんのそれぞれに抱いていたイメージがそっくりそのままリアルでは入れ替わったのが、何より驚きで面白くて、人間て本当にオモシロイ!ってなった。SNSの見方が多分今後すごく変わると思う。それくらい、あたしも文字情報に踊らされていたのだなぁと心の中で苦笑いする。

もちろん、SNS上の彼女たちの在り方もまた間違いなくその人の一部なのだと思う。首尾一貫してる人間というのはいないとあたしは思ってる。時が経てば人は変わるし、自身の中にいくつも人格があるから葛藤もあるし。ここで発信しているあたしもまた自分のほんの一部に過ぎなくて、周囲の目を気にして良い子ちゃんしてるようなことだってある。可愛さアピールだってする。
(#゚ロ゚#)可愛がって!

マリさんやelveさんの意外な言葉や一面を聞くたびに、そういったことがフワッと考えられて、とても大切な何かを学んだ気がした。一言で言うなら本当に楽しかった。

カラオケは思い思いに歌を歌ってこれも楽しかった。カラオケで何を歌うかっていうのも結構個性を表すことがあるけれど、マリさんが声調整のために歌いやすい純愛系ソングをしばらく歌っていたけど歌うたびに元気を失っていくのが面白かった(笑)病んでる歌の方が好きみたい。でもときどき気だるくセクシーな感じの声を出す時があってその時はひっそり萌えた(笑)

elveさんは少女のような声で歌っていたけど、中島みゆきの歌になった途端みゆきっぽい感じになってマリさんと「なんかハマってる!」となった(笑)elveさんはとても気を遣う人で、うまく歌えないと感じるとすぐ演奏停止にしちゃってた。次からはボーカルアシストつけて歌ってもらおう!
(#゚ロ゚#)そうしよう。

あたしは一人のときはエゴラッピンばっかりだけど、他の人と行くときは、やっぱりみんなも知ってる曲を歌って共有したいなぁと思うので、「この曲は知ってるかな?」と思いながら選曲してた。ときどき明らか2人が知らない曲も歌ったけど(笑)

かなりしっかり歌いこんで3人満足しながら、「いやあのペリーナさんのツイートで、最中にテクニックをひけらかす男の話がまだ聞けてない」というマリさんの要望もあり、確かにもっとおしゃべりしたいという欲求があったので、近くのカフェに入ってひとしきりおしゃべりしてから解散したのでした。

恋愛の話や家族の話をそれぞれ話したけれど、家族の問題については3人とも抱えてる問題がちょっと似ていたのがおもしろかった(笑)

恋愛観は多分3人とも全然違うみたいだった。次会ったときはもっと深掘りしないな。こういうの深掘りするのは個室とかが良いかもね。隣に丸聞こえな環境は話しづらいしね!

多分これからマリさんやelveさんのブログやツイッターを見る目がかなり変わると思う。例えばelveさんがいかに歯に絹着せぬことを吐いても、その裏にあるあのまろやかな笑顔のelveさんを思い出すと思う。マリさんが弱っている誰かに柔らかで思いやりのある言葉をつぶやく度に、あのキレッキレな、割り切りと思い切りの良い弾丸トークを思い出すと思う。

だからどうってわけじゃないけど、それで自分の何かが少しだけキャパを広げられる気がして(あくまで気がするだけ)、目に見えているものの向こう側が意識される。

あんまり見ようとし過ぎるとシンドイだけなときもあるからね。程々が良いとは思うけど(笑)
(#゚ロ゚#)程々がいっちばーん!

とにかくおもしろかったし、楽しかった!!
またできたらいいなぁ。

 

あと12分31秒

今日の三者面談は一段とキッツーーだった!!中3受験生男子とその母親。冬期講習の提案。現在の内申から逆算して学力テストで必要な点数を算出して志望校合格には70点以上は取らないと合格が厳しいといったなか彼の模試の点数は各科目40〜50点あたり。授業として必要なコマ数を各教科で提案した。一通り話が終わったあとお母さん。

「この授業意味ありますか?」

 

それからお母さんは今まで溜め込んでいたのであろう不満を怒涛の勢いでぶちまけ始めた。

「ここに1年半通わせているけどテストで全く伸びていないじゃないですか。この子は頭悪いんです。理解する力が無いんですよ。そんな子に授業なんかいくら受けさせたところでそんなの無駄じゃないですか!?授業中もこの子はどうせボンヤリしてて先生の話なんか聞いてないし理解できていないんですよ!理解力がないのは国語の力の問題だって言いますけどなんでそれを授業に加えることを一度も提案してくれなかったのかそこが疑問なんですけど!」

とあたしもその子もひとしきりお母さんからの千本ノックを受け止めることに。こういう人は気がすむまで吐き出させないと収まらないからなるべく途中で「それはちがう」とか「そんなことはない」なんて言わない方がいい。

 

夏に国語は提案してるはずなんだけどね。そんなに出せないし無駄だと突っぱねたのは同じお口ではなかったかと思うんだけれど(笑)

 

で、もう時間きたから端折るけど、結局追加講習の提案の半分くらいは通った(笑)

あたしがあることを提案したらお母さんの暴走が止まったからなんだけどもう時間ないか話はらここまで。続きはツイッターで(笑)

あと8分26秒

これまで男の人とお付き合いした回数は実は片手で数えて余るくらい少ない。普通がどれくらいか知らないけれど。まぁモテないのです。片思いの数は両手で数えるくらいはあるのです。

 

数少ないお付き合いも、正式に「お付き合いしてください」って言われたことはこれまでなかった。なんとなく距離を縮めて何となく関係を持つに至り、気がつくと終わってるみたいな(笑)

 

今の人は初めて「お付き合い頂けないですか?」って真面目に申し込みしてきた人で、そんなことを真正面から言われたあたしはメチャクチャ狼狽えて照れまくって何て返したらいいか分からなくて大混乱!

 

そして手を差し出して無言で握手した。欧米か!!

 

言った本人も相当緊張したらしく、あたしがOKの返事を出したらイスに持たれて大きく息をついていた。

 

なんと恋愛に不慣れなあたしたち!!

これからよろしくね。

 

疲れちゃったらゆっくり

バカなことにもつきあって

そしてたまには怒ってもいいよ

可愛がってよ

by CHARA

あと7分30秒っていう記事を慌てて書いたのに消えてたからお風呂上がりにゆっくり書く

さっきせっかく書いてたのになんでや!!!ゆっくり書いちゃあたい!!!

(#゚ロ゚#)なんばしよっか!!

 

そう。先日のタクシーの運転手さんにまたお世話になった話。今日もまたオーナーに帰り際捕まってしまって終電を鮮やかに逃してしまった。そもそもオーナーがあたしを捕まえて話をして暫くして「あ。もう終電ですよね。帰らなきゃですよね」とか言っておきながらその後もダラダラ話を続けられて内心おいおいって思ってたけど。なんか一生懸命話してるししかも結構あたしの今後のための話でもあるからここで話を無理に打ち切ったら女がすたるとか無駄に思っちゃって諦めてたら。もう一人の正社員の男の人が気を利かせてくれて「終電さっきもう行っちゃったみたいですよ」ってわざわざ伝えてくれたんだけど。なんか一生懸命なオーナーを傷つけちゃダメだと思ったせいで「知ってまーす」なんてそっけない返事してしまってその後すんごい。後悔した。。。

 

「ありがとうございます。大丈夫ですよ」っていう最適解をなんで言ってあげられなかったのか!!気にしてくれたのに!!ばかばかあたしのばか!!!!ってそれが気になりすぎて今もなお落ち込んでる次第であります。次に会ったら優しくしよう。抱きしめようか?

(#゚ロ゚#)結構ですか?

 

そんなこんなで終電を軽やかに逃したので先日お名刺をくれたタクシーの運ちゃん、Sさんを偉い人にでもなった気分で呼びつけてやろう!って思って電話した。

「プルル…あ、も、もしもし?あの、こ、この前タクシーに乗せてもらった者なのですが、すみません、今からご利用させていただければと思いまして…」(#゚ロ゚#)低めの姿勢で。

「あー今〜側にいるんですね?どうしようかなぁ…」

「(あ、今あたし行きづらい場所にいるんだと察知)あ、あの!今どの辺りですか?私がそっちに行きます!」

「え?いいんですか?今〜のところにいるんで。じゃあお待ちしてます」

\(#゚ロ゚\#)))))トコトコトコトコトコ…

 

それで無事に出会って乗せてもらった。改めて思うのはその運転手さん、ほんっっとに話すのうまいってこと!別にゲラゲラ笑うようなやりとりがあるわけでもなく、感動話があるわけでもなく、ただ何でもないその運転手さんのちょっとしたエピソードとかを聞いてるだけなのに不思議と心地よくて楽しい気持ちになれて、これはもう神が彼に与えたもうた二つと無い才能ではないかと思うくらい話しやすい人だった!

 

話すの下手な人って相手の話と衝突したり被せてきたり話ぶったぎったり論点ずれたりとかあって、ん?んん???ってなりがちでタクシーも運転手さんて結構そういう人多いんだけどね。その人は「人の話し相手になる」っていうスキルについては右に並ぶものはないだろうってくらい。

 

で、しかもちゃんとこの前の約束「スヌーピーのぬいぐるみをUFOキャッチャーで取ってくる」という約束も果たしてくれた!!めっちゃふわふわで今夜はそれを枕にしようと思うくらい可愛くて柔らかいスヌーピー。しかもプーさんのぬいぐるみも付いてきた(笑)

 

というわけでまたきっとSさんのお世話のなりたいと思っている次第。ちなみに職場から自宅までタクシーで4000円前後いつもかかるけど、その運転手さんはなんと3000円にまけてくれて、「距離だけだったらこの料金になるんですよ。お得意さんにはもう固定の料金で取るようにしてるんです。次回以降も3000円で大丈夫ですから」だって!すごくない?!

 

あたしは3000円って言われた時にビックリしすぎれ「えぇえ?!?3000円??!安くし過ぎじゃないですか?!大丈夫ですか?!」って逆に責めちゃったくらい(笑)

(#゚ロ゚#)生きれるの?

 

とにかく色々神対応過ぎてまた利用したい気持ち今年度No.1に輝いたタクシーのお話でした。

(#゚ロ゚#)ちゃんちゃん♫

お風呂がたまるまで

ウチの浴槽は13分で程よくお湯がたまる。その間に書けること書こうと思ったんだけど気がついたらもうあと6分しかない!!

 

来年度から仕事で新しいことを始めることになった。その責任者はあたし。ただその準備もまだほぼ手についておらず、勉強も全然進められていないので、明日はいつもより2時間早く起きて早く出社して溜まった仕事の整理とか、新たな事業への構想を練るとか、そういうことをしたい。あ、やばい、あと2分30秒!!

 

でも最近身体が重たくて疲れやすくてすぐ息が切れるし深夜は頭がうまく機能しなくなる。この前「瀬戸内海」を「せとう…ち?あれ?ちがう。なんだ?出てこない?!!」ってなってめっちゃ焦った(笑)せとないかいです。当然知ってます(笑)でもそのときはマジで言えなくなってた。疲れると真っ先に言語が死ぬみたい。

 

あ!時間きた!!お湯止めないと!!

今日はここまで(笑)

(#゚ロ゚#)斬新でしょ?

タクシーの運ちゃん

最近仕事、主に雑務がなかなか片付かなくて、帰りが深夜になることが多く、終電を逃すことしばしば。その度にタクシー屋さんにお世話になってる。

 

大通り沿いを酔っ払いに捕まらないように足早に歩きながら、道路沿いに並んで止まってるタクシーの中から「空車」の表示が出てるタクシーを前から覗き込みつつ探してる。「回送」の表示が出てるタクシー結構多いんだよね(笑)一度回送ばっかりでなかなかタクシーが捕まらない日があって大変だった。

 

あたしは運転手さんに「そこを右に曲がって」とか「〜通りを通って」とか指示を出すのがすごく苦手だし地理もよく分かっていなくて、だから乗るときにいつも「今から言う住所をナビに打ち込んで、その通りに行ってください」って言う。運転手さんによってはちょっと変な顔する。普通は「〜方面に行ってください」とかから始まってお客がナビするからね。

(#゚ロ゚#)それマジでムリ!

 

昨日はいつものように終電を逃しオーナーが久しぶりにタクシー代を出してくれてヒャッホーウ!ってタクシーを探してたら空車のタクシーがすんなり見つかってすぐ乗れた。タクシーっておじいちゃん多いんだけど、そのときの運転手さんは比較的若い男性だった。多分40代後半かな?

 

乗っていつものようにナビを入れてもらったけど、その人はいつもの人たちと様子が少し違った。いつもはあたしがナビを入れてと言うとみんな覚束ない手つきでナビの画面を直打ちするんだけど、その人はリモコンを使ってスマートに打ち込んでいた。小さな違いだけど。お?ってなった。

 

で、今まで聞かれたことないこと聞かれた。

「お客さん、さっきタクシー乗る前に前から覗き込んでたけど、空車かどうか確認してたんですか?」

「え?はい!結構この時間は回送のタクシー多くて。確認してるんです。」

「あーやっぱりw空車かどうかはタクシーの上にあるランプが点灯してるの見れば分かるんですよぉ」

「そうなんですかぁ?!」

知らんかった(笑)マジで常識ないなあたし(笑)

 

その人の話し方はゆったりとしながらも滑らかで無駄がなく、なんとなく聴き心地が良いと感じた。タクシー乗ってこんな風に感じたのは初めてだった。

 

「前、空車表示になってるタクシーに近寄っていったら回送に切り替えられたことあって」

「あーそれはねぇw古い体質のタクシーはね、夜女性を乗せるの避けることあるんですよぉ。女性は距離短めっていう偏見?みたいなのあって」

「そうなんですかぁ?あたしのときもそうだったのかなぁ」

「それ通報ものですよーw」

 

その後もタクシー業界の話をしてくれて、ずっとそれをフンフン聞いてた。そこそこ楽しかった(笑)

 

最後にお会計するとき、名刺を渡してくれた。

「タクシーなくて困ったらいつでも呼んでください。あと、好きなキャラクターってありますか?」

と唐突に聞かれた。

「僕実はUFOキャッチャー得意で、お客さんの好きなキャラクターのぬいぐるみとかを取ってプレゼントしてるんですよw」

「えーーー?!?!すごい!あたしはぁ、えっと…(すごい悩んで)…スヌーピー…?(笑)」

「お!いいですよ!じゃあ次スヌーピー取って車のトランクに入れとくことにします。楽しみにしててください!」

と、振り返ったその運転手さんはなかなかイケメンさんだった(笑)

 

でも営業うまいねw こんな繋ぎ方されたら次呼びたくなるもん!スヌーピー楽しみだなぁ。

 

なんかめっちゃ長くなった(笑)