読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに深く息をする

一人暮らし、家族は遠き地方。
仕事は順調だけれど、先は見えず。
保険というものを真剣に考える時期なんだなとしみじみ思う。

今日は保険の契約をしてきた。
実はちゃんとしていなかった保険のこと。
実は全然知らなかった保険のこと。

このことをしっかりと相談できる相手って実は必要なのね。「親切で丁寧なお姉さん、お兄さんが相談に乗ってくれて」という保険会社のありがちなCMが実はリアルなことだと知る。

みんな不安だよね。でもどうしたら良いのか分からない。備えあれば憂いなし。不安はいつも未来のこと。だから「いざというときに頼れる、助けてくれる人とお金の存在」は今を健康に元気に生きるために必要なのね。

自分が大人になっているんだという実感もセット(笑)何か起きた時に自分でなんとか回せる状態にしておくのが自分の責任。親や兄弟、友達に「助けてー!」なんて、社会人失格かもね(笑)

なんだか今は不思議な気持ち。実は自分がとても不安がっていたことにも気づいた。保険は助け合いの精神なんだって(笑)知らない誰かと不安を補い合う仕組み。面白いね。

掛け捨てでも、誰かの助けになっているのなら・・・いいのかな?(笑)
大人になるっておもしろい。