中学生の恋愛事情

子供ら同士のやりとりを見てると、その拙さや不器用さ、率直さが微笑ましいと同時に、過去の自分を見るような気恥ずかしさも覚える。 (#゚ロ゚#)ハズい。 こと恋愛ともなると、「あー、こんな感じだったなぁ」とか「こういう男子いたわぁ」ってなって、ノスタル…

ラプンツェルみたいな?

日本人特有の性質なのかな?傷つきたくないとガチガチに防御する一方で、相手にグイグイ入ってこられるのを実は待ってる、っていう性質。 放っておいて!っていうのもおかまいなしに、興味や好意をありったけ注いでくれる誰かを欲してる。 誰か!自分を愛せ…

明日は来て欲しくないけれど今日も早く終わって欲しい

あたしのいなかった日のことであたし責められてもなー (#゚ロ゚#)ぴっぴろぴ〜 こっち見て言うな。 (´・д・`)あっち向け! はぁーーーーーめんど。 (´ω`)オヤスミ〜

星に願いを

どうしようもなく疲れてイライラしているときであっても、もうひと踏ん張りして、人にやさしくできる人間になりたい。 それで どうしようもなく疲れてイライラしている人が、もう踏ん張れなくて、やさしくしてくれなくても、それを笑って許せる人間になりた…

夜は早く寝た方がいい

自分ではない他人を肯定するのはすごく意識的なことだと思った。 教育って、まずはその子を肯定してあげること、とか、信じてあげること、とか言うけれど、それは自然発生的な感情なんかじゃなくて、「そうしよう」と決めて、そうし続けるものなのね。 自分…

あの子の頭にアンテナ刺してコントローラ使って勉強させたい

心って、子供の頃から少しずつ鍛えられているのね。 思いやる心頑張る心信じる心愛する心 教育って、頑張る心を育てることに尽きるのかもしれない。いざというときに頑張れなければ、結局何かを諦めるしかない未来になってしまう。少なくとも私たちの暮らす…

勉強と苦虫

子供時代の最も過酷な試練の一つが、受験。勉強する、自分の能力をあるレベルまで引き上げるという力は、生きていく上で無くてはならないもの。 それは、孤独の中で培われる。それがしんどい理由の一つだと思う。気持ちの上で、「一人きり」にならなければ、…

生理的にムリって言いたい

顔とか、臭いとか。あたしの生理的にムリってそういうんじゃない。仲良くなれば、あんまり関係ないかな。なんていうか、虚飾の人間がムリ(笑)綺麗なカーペットめくるとカビだらけみたいなの見ると、ゾッってするでしょ?それが気持ち悪い。いや、人間だか…

静かにして!

教室を運営する上で、「静けさ」という環境を維持するのは、結構複雑で大変な課題。子供らが集まってくれば、当然友達同士のつながりが増えていくし、仲の良い子同士は話したがる。その上、授業の声や、自習室でのわからない問題の解説も「騒音」になりかね…

思いついたこと

前々から、やってみたいなーと思ってたこと。何ていうか、「成功者」とか「有名人」とかじゃなくて、「仕事してる人」「その道で食べてる人」を呼んで、講演会や、実習授業みたいなのをやってもらう。インターネットでは情報があふれて、簡単にアクセスも出…

余計なお世話

子供の時って、大人がいつも助けてくれて、育て世話してくれて、聞けば何でも教えてくれるもんだから、それが「当たり前」「普通」になっていく。「それが大人の務めでしょ」と吐き捨てて際限なく甘える子供と、「いい加減甘ったれるな」と怒る大人。スポー…

わーいわーい

おやすみだーぃ。ゆったりワンピでサボサンダルで足引きずりながらダラダラ歩いてたら5回ぐらい足グキってなって転びそうになってめっちゃ見られて恥ずかしくてもう死にたい。(;´Д`)ぁぁぁぁ嘘。生きる。\(#゚ロ゚#)おー!

愛される子

うちの生徒でSちゃんという高校1年生の女の子がいる。その子はよく笑い、よくしゃべる。ピーナッツみたいなつぶらな瞳をきらめかせて、心のままに喋りたいことを片っ端からしゃべる。ちなみにウチは個別指導塾で自習室は私語厳禁。静かな空間にその子の明る…

最高の離婚っておもしろすぎ

瑛太のどんくさくて細かくて嫌味なキャラ作りに感動(笑)関係ないけど日記をつけてみようと思ったけど1日目で挫折。(#゚ロ゚#)早くない?!書くことありすぎて長くなって疲れてやめた(笑)あの子がどうだった、あの子とどうしたって話が職業柄ありすぎて、そ…

オタクかどうかじゃない

アニメやゲームに興じる気持ち。現実の時間が止まり、そこを漂い続けている間は自分もその世界の時間に生きてる。いつでもそこに帰ってこれる。その安心感、脅威のなさ、ある一定の刺激と快楽を与えてくれるエンターテイメント性。眠りに似ている。アニメや…

思考力をネグレクトされ続けた子供の窒息

三者面談をした。私と小学6年生の男の子とその母親。中学受験をするかどうかで今後の授業方針は大きく変わるから、その話し合い。男の子は遠くを見つめて口は半開き。話の半分も聞いていない。母親はそんな彼を見つめ、ため息をつきながら、どうしたらいいも…

でもダメな大人

子供らの目を輝かせるつもりが、彼らの目から光をもらってることに気づく。ダメだなぁ(笑)(#゚ロ゚#)だめだぁ

願わくば

清廉潔白であろうとしてるわけではないけれど。子供らの目をまっすぐ見つめられる大人でありたいと思う。あの子達の目が輝くのを見たい。世界はこんなにおもしろいんだと。それが伝えられる大人になりたい。まだ言葉が足りなくて、うまく伝えられない。シン…

急に更新を再開するの巻

更新したいと思いながら、疲れから面倒になってたー(笑)(#゚ロ゚#)おかしいなぁ。英会話カフェなるものがあると知り、今から偵察に行く次第。高田馬場!ぶっちゃけ出会いも求めつつ・・・____ロ(。。*)ケシケシ...でも英会話もしたくてたまらない。(#゚ロ゚#)でもてあー…

多重人格だけど障害ではない件

周りを見渡して思うことは、みんなそれぞれ自分が認識してる「自分」、いわゆる「キャラ」を持っていて、それに沿った振る舞いをしようとしているように見えること。(#゚ロ゚#)気のせいかしら?自分の中の人格は一つだけであることが美徳!みたいな風潮もあるよ…

威圧してくる人ってキライ

きらーい。それだけだけど。(#゚ロ゚#)なにか?関係ないけどあたしギリギリゆとり世代だと昨日気付いた(笑)

せんせい、おこらんといてな。

ウチの塾では、備品が消えることがよくある。新しく買ったばかりのペン、キャラクターのスタンプ、ハサミなど。生徒が「誤って」持って帰っている場合もあるけれど、キャラクタースタンプが1セット消えたときには、さすがにスタッフ一同、「盗難」だと確信…

怒りと失望の理由2

あたしが猛烈に怒り、失望した理由。その同僚Sはね、謝るの。見事に。済まなそうに。あたしの冷めた切り返しにも、「返す言葉もない」と手を合わせて深々と頭をさげる。きっちりと型どおりに、綺麗に謝る。その場では言い訳などしない。しかし、全く別のタイ…

怒りの理由

あたしは仕事には、営業時間開始前の2時間以上前に来て、その日の準備をしてる。どの準備が一番大変で時間を食うかと言えば、やっぱりそれは生徒たちの授業の準備。普通他の塾では、担当のアルバイト講師が自分で授業の準備をしたり、子供らのカリキュラムを…

灰色の街

今日は本当に天気が良くて、コートなんかもいらないくらいの暖かさで、だから春めいた格好で浮き足立って街を歩いてやろうと思い立ち、上下白でコーディネイトしてお出かけ。で、ふと見渡すと、みんな黒!!もしくは暗い茶、暗い緑!!あたしは浮きまくりな…

見破られし大人の傲慢

先日、いつもの捻くれ小学生に国語の授業をしていたときのこと。その授業では「教育における『見留める』ことの重要性」がテーマの論説文を扱い、彼に読解してもらった。その論説文いわく、「褒める」「叱る」という評価を下す前に、その根拠となる事実を「…

星に手を伸ばす子ら

子供と一口に言っても、彼らの成長は本当にそれぞれ全く違っていて、そばで見ていて本当におもしろい。中学1年生にもなるのに、まだ駄々っ子のように大人に甘えきっている子もいれば、まだ年端もいかない小学生の子が、自分の人生の舵をしっかり握っているこ…

まだ大人でない君へ

先日、ある小6の男の子に国語の授業をしていたときの話。「二つの対比的な物事の相違点を考える」というテーマの授業。そのなかで、「大人」と「子供」を対比させて、その違いをその子に5つほど考えてもらった。見た目の違い、体力の違いなどを挙げてくれた…

無口な彼は・・・

あまり話をしない男の話といえば。ウチの生徒で、まだ小学4年生の男の子。その子は両親とも中国人で、学校の授業では先生の話す日本語についていけず、ウチの塾にやってきた子。彼は、ほぼ、人と口をきかない。発言せざるをえない場合にのみ、それもたまにだ…

男は黙って・・・

よくしゃべる男の人って、一般的にはモテる傾向にあるみたい。テレビや周囲との雑談でも、「無口な人よりはたくさん話してくれる人がいい」ってよく聞くし。えー、そう?(笑)よくしゃべる男の人って、あたしはタイプとしては好きじゃないなぁ。単純にうる…